スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    9/11 小金井支部の日記

    0
      幼児3人、小学生10人。アシストは弟子のSさんと練馬支部のFさん。

      幼児は前回の反省を踏まえて序盤に体力を多く使うメニューを投入。ミットでコンビネーション、かかと落とし、対人は横受けからそのまま回転しての裏掌や波返し。受ける動作がそのまま反撃になるように。
      投げは自分が座っていて相手が立っている状態からの技。肩車、シザース、裏の引きこみ、かにばさみ等。寝技は裏固め。
      組手ではかなりみんなステップを使いこなすようになっていました。大人になるとむしろスリ足で追い詰めて間合いを伺う攻防になって行きますが、幼児の部ではまず打撃に慣れ、適切な間合いを体で覚えるのが優先と考えています。

      「この技はどうやって使うの?」「これはどういう意味なの?」といった質問が何度か出てきました。良い傾向です。一時間しかないので答えを教えてしまいますが、本当はどういう意味があるのか自分たちで考えてもらうと良い稽古になります。

      小学生は進度に合わせて三組に別れ課題の型。それから組強健法の応用をみっちりやりました。重心合わせの応用で背中合わせでのかつぎ、さらにその応用でブリッジからバック転など。組手では投げと関節技を活用し、単調にならないようにしてもらいます。
      打撃ではお互いの攻撃にあわせて行動を選択するセッション、会話がけっこう出来てきていますが、投げ、寝技はまだ力づくで無理やり自分の主張を押し付ける感じがあります。来週はこうした「投げのカウンター」、返し技を少しやっていこうと思います。

       
      JUGEMテーマ:少年少女スポーツ

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.01.17 Sunday
        • -
        • 00:30
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        書いた記事数:33 最後に更新した日:2016/01/17

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM